MENU

ビキニラインの黒ずみの原因と消す方法!夏までに薄くしたい人必見!

 

夏になると水着を着る機会が多く、目立ってしまうビキニラインは完璧に仕上げておきたおものです。

 

ただ、厄介なことに、
身体の部位で一番皮膚が薄いビキニラインは最も黒ずみになりやすい場所なんです。

 

しかも、
日本人はメラニンの分泌量が多く黒ずみが濃くなりやすいと言われています。
あなたが普段何気なく行っているビキニラインの剃毛やお風呂での洗い方、下着のスレなどの刺激には注意が必要です。

 

とはいえ、
ほとんどの場合は黒ずみになる原因を知らなかったり、正しいケアをしていないなどの場合がほとんどです。(もちろん体質によってメラニンの量は変わりますが)

 

当サイトでは、そういった黒ずみになってしまう原因やその究明、また濃くなってしまった黒ずみを消すにはどうすればいいのかなどを解説しているので、夏まで薄くしたい人や一定期間内に黒ずみを消したい人は目を通してみて下さい。

 

 

ビキニラインの黒ずみの原因って?

 

ビキニラインはいつの間にか黒ずみになっている訳ではなくちゃんとした理由があります。

 

黒ずみになる主な原因は、

  • 肌に刺激を受ける
  • 摩擦で擦れる
  • ホルモンバランスの乱れ

 

などがあります。
ここでは主なシチュエーションについてお話ししていきたと思います。

 

 

刺激:脱毛やカミソリなどの剃毛が原因に!

レーザーでの脱毛やカミソリを使用しての剃毛などすることでビキニラインのお肌を痛めることになります。

このような刺激を受けると角質が皮膚を守ろうとすることでメラニンが生成され、その結果黒ずみの原因となってしまいます。

 

また、入浴の際にビキニラインを洗う時もゴシゴシと洗うことで刺激を与えてしまうことになるので、洗う時はよく泡立てて優しく洗う必要があります。

 

※洗い方についてはビキニラインの正しい洗い方って?黒ずみを増加させない方法!を参考にしてみてください。

 

 

摩擦:締め付けが強い下着や性交渉が原因に!

締め付けが強い下着を身に着けることで肌との間に摩擦を引き起こしてしまいます。

摩擦が起こることによりお肌にダメージが蓄積されてくることによりビキニラインが黒ずんでくる原因となってしまいます。

 

また、性交渉も肌やアンダーヘアとの摩擦があるので黒ずみの原因の一環となってしまう場合があります。

 

 

ホルモンバランス:不規則な生活や加齢が原因に!

ターンオーバーといってお肌は基本的に28日周期で生まれ変わっているのですが、

不規則な生活を続けることでターンオーバーに乱れが生じてしまい、肌に溜まってしまった老廃物やメラニンなどをうまく排出することができなくなってしまいます。

 

また、20代などは基本的に28日周期でターンオーバーしているのですが、30代・40代と歳を重ねていくにつれてターンオーバーのスピードが遅くなり、比較してみると平均で2〜3週間は違いが出てきてしまいます。

 

不規則な食事や生活をしている人は生活の見直し、加齢でターンオーバーの乱れが出てきている人は正しいケアをして、このリズムを促進させてあげる必要があります。

 

 

黒ずみを消すにはどうしたらいいの?

黒ずみを消したいと考えている人は予防と対策が必要になってきます。

 

予防とはビキニラインになるべく刺激を与えないようにしたりすることで、対策は生活バランスの改善をすることです。
このように黒ずみを薄くするには身体の両面から変えていく必要があります。

 

ここでは具体的な黒ずみの予防や対策するにはどうしたらいいのか?などを解説していきます。

 

 

ビキニライン黒ずみを消す!予防や対策

締め付けが少ない下着

上でも記述しましたが締め付けがあることで肌は刺激を受け、それが原因でメラニンの生成に繋がります。締め付けが強いことで血液の循環が悪くなり結果としてターンオーバーの乱れに繋がってしまうので無理なく切れる下着を選ぶようにしましょう。

 

また、乾燥を引き起こす素材にも注意が必要です。乾燥するということはお肌のバリア機能が正常ではないという状態なので、少しの刺激でメラニンの生成が行われてしまいます。

 

しかし、素材によっては水分吸収率が低く、お肌乾燥しやすい状態になってしまうものもあるので注意が必要です。

 

具体的な素材として【綿、シルク、レーヨン】などは水分吸収率が高く、【ポリエステル、ナイロン、アクリル】などの素材は水分吸収率が低く、汗などをすぐに蒸発させてしまうので乾燥しやすくガサついた肌へとなってしまう場合もあります。

 

蒸れが気になる人や乾燥に強い人にはいいかもしれませんが、黒ずみが気になる人には基本的に【ポリエステル、ナイロン、アクリル】などの素材はおススメしません。

 

 

ムダ毛処理の正しいやり方

基本的にムダ毛処理は剃毛で行う方がいいでしょう。

 

レーザー(光)を使っての脱毛などは肌に今までに経験したことのないように刺激を与えることになるので、肌の防衛反応としてメラニンが過剰に生成されます。また肌のダメージやトラブルなどになる人もいるので、黒ずみがある人は濃くなる場合があります。

 

毛抜きなどで脱毛した場合は、毛穴に汚れが詰まり易い状態になってしまいます。汚れが詰まることでターンオーバー(新陳代謝)がうまくできなくなります。また、ムダ毛を引き抜いたショックにより炎症を引き起こしていまい、色素沈着から黒ずみを作ってしまうので、やはりムダ毛処理は剃毛が一番安全でしょう。

 

ただし、こちらも刺激を与えないように優しく剃毛を行うことが重要です。
ムダ毛の正しい剃毛の仕方はこちらを参考にしてみてください。

 

 

バランスの摂れた食生活の見直し

野菜などを中心にバランスの摂れた食生活をすることで正常なターンオーバーを行うようになります。
また、食べるものによっては黒ずみを薄くしていったり、予防したりする効果もあるのでここではどういった食べ物が黒ずみ対策になるのかを確認してみましょう。

 

 

美白クリームでの予防・対策

夏までにビキニラインの黒ずみをどうにかしたい!など、
期間が決まっている場合は、
美白クリームを使用して外部からケアすることが黒ずみを消すのに最も効率が良い方法です。

 

美白クリームの役割は黒ずみの原因となるメラニンを分解したり、生成を抑制するものまであり、
その上、お肌も正常な状態保つ効果があるので、
お肌のターンオーバー時にメラニンの排出量が多くなり、肌が生まれ変わる度に本来の白さを取り戻していきます。

 

 

このように黒ずみを消すことに対して効果を期待することができますが、
誰でも美白クリームが合っているというわけではありません。

 

そこで数あるデリケートゾーン用の美白クリームの中から、

口コミ評価が高く効果を期待できるもの

を厳選してランキングにしました。

 

イビサクリームの特徴

・美白有効成分(トラネキサム酸)
・4種類のメラニン抑制成分
・医薬部外品※
・8種類の保湿成分
・無添加素材
・国内工場製造

価格 通常購入:7,000円

定期購入4,970円

評価 評価5
備考
  • 容量(35g)
  • 医薬部外品
  • お得な定期購入(30%割引)
  • 60日間の全額返金保証
  • プライベート梱包
  • 無添加(香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベン)
イビサクリームの総評

数々の女性誌を始め有名サロンでも使用されているのがイビサクリーム。
美白有効成分のトラネキサム酸を始め、4種類の天然成分で黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑制することが人気の秘密。
また、肌荒れを抑えるグリチルリチン酸2Kや、添加物を一切使用していないので敏感肌の人でも安心して使用することができる。高コスパの人気1クリーム。

 

ヴィエルホワイトの特徴

・美白有効成分(トラネキサム酸)
・医薬部外品※
・3種類の保湿成分
・成分のリポゾーム化(超低分子化)
・エイジングケア成分
・無添加素材
・国内工場製造

価格 通常購入:9,960円

定期購入4,980円

評価 評価4
備考
  • 容量(30g)
  • 医薬部外品
  • お得な定期購入(50%割引)
  • 60日間の全額返金保証
  • プライベート梱包
  • 無添加(着色料・紫外線吸収剤・動物性原料・シリコン・パラベン)
ヴィエルホワイトの総評

ヴィエルホワイトの最大の特徴は美白成分や保湿成分などリポゾーム(超低分子)化していること。
リポゾーム化することによって薬用成分が肌の奥までしっかり浸透し、黒ずみの原因に直接アタック。
また、コラーゲンなどのエイジングケア成分もたっぷり配合しているので、お肌のハリが気になる人や年齢を重ねた肌に若々しさをプラスします。

 

ピューレパールの特徴

・美白有効成分(プラセンタ・ビタミンC誘導体)
・医薬部外品※
・ニオイの原因を抑制
・成分のナノ化(微粒子化)
・無添加素材
・国内工場製造

価格 通常購入:7,600円

定期購入4,750円

評価 評価3.5
備考
  • 容量(30g)
  • 医薬部外品
  • お得な定期購入(3,450円割引)
  • 60日間の全額返金保証
  • プライベート梱包
  • 無添加(香料・着色料・シリコン・紫外線吸収剤・石油系界面活性剤)
ピューレパールの総評

ビキニライン以外のワキやヒザなど全身に使用することができるピューレパール。
成分を微粒子化にしているので、ビキニラインのこすれや剃毛などで厚くなった角質でも奥まで届けることができる。
また、天然ビタミンEや植物成分でお肌の抗菌、殺菌を行うので常に清潔に保てると共に、気になる嫌なニオイも抑えることができる

 

※医薬部外品とは?
厚労省に美白や黒ずみに効果・改善があると認定されている成分を含んでいるもののことです。

 

 

一番のおススメはイビサクリーム

 

 

 

このページの先頭へ
口座開設の流れ